エステティシャンまでの道のり

思春期のころから自分の体にコンプレックスをもち
「いつか痩せたい」と願っていました。
何をやってもなかなか理想の体型にはなれず
自分ひとりでのダイエットに限界を感じていました。

諦めかけていたときに出会ったのが、高度な技術の痩身ケア。

行くたびに体に変化がおきるその手法は
大手エステは「高いお金だけ払って痩せない」
という印象を完全に覆してくれました。

痩せていくとともに、体が健康になっていきました。
さらに、これまで感じたことのない感情の変化がありました。

 

それは「自信」と「心地よさ」。

 

コンプレックスのない生活がこれほどまで
自分に自信を与えてくれるとは思いもしませんでした。
日々の生活が心地よく、軽快さに喜びを感じました。

人に感動と喜びを与えてくれるエステティシャンという仕事。
ボディの悩みを乗り越えていくと同時にエステ業界に魅了されていきました。

 

同じ悩みを抱える女性の力になりたい

コンプレックスのない軽やかな日常。

「痩せる」とは、単なる体の変化だけでなく
同時に心に潤いを与えてくれます。

体も心も健康になり、女性が今よりももっと輝く日々を
送れるようお手伝いをしたい。
同じ悩みを抱える多くの女性に「エステ」のことを知ってもらいたい。
女性を少しでも励ましたいという気持ちが次第に強くなりました。

幸運にも私を施術してくださった大先輩エステティシャンの方に
指導していただけることになり、数か月間の猛勉強の末、
短期間で自宅サロン「サロンドココ」をオープンさせることができました。

現在は、コンプレックスや悩みをなくし、
女性が輝く日常を手に入れるお手伝いをさせていただいております。

 

経歴

牡牛座。O型。夫と子3人の5人暮らし。

趣味は読書、今は子育てでいっぱいでできませんが、テニスを毎日やりたいです♪

月に1度はキャンプに行くほどハマってます。

特技はグラフィックデザインと球技。

興味のあることは深く追求したくなります。

 

 

大学卒業後、編集プロダクション、出版社にて
15年間、雑誌編集者として勤務。

2人目出産と同時に清瀬で生活をスタート。
その後、勤めながら独学で保育士の資格を取得。

 

3人目が生まれ復帰する予定だった会社から
「身軽に動けない人間はいらない」と
育休明け直前に退職勧告をされる。

 

保育士として小規模な保育園でパートとして働くも
聞いたことのないようなしつけと
虐待まがいの行為をする園の体質に合わず
悩んだ挙句、代表に抗議して退職。

 

ちょうど1歳のわが子が愛おしいあまり
「とにかくわが子のことだけを考えたい」
という気持ちが強くなり保育士は諦める。

 

人のために役立つ仕事を探していた矢先、
あるエステティシャンの技術の高さを目の当たりにする。

 

痩せていく自分に今まで感じたことのない感動を覚え、
これまでエステという職業に感じていた概念を覆され衝撃を受ける。

 

「エステティシャンになりたい」
という気持ちが大きくなりエステをゼロから学び始める。

「やるからには中途半場にはやらない」をモットーに猛勉強の末、確かな技術を習得し3か月後に自宅サロンをスピード開業。

わずかなお客様から口コミで徐々にお客様が増えていく。

 

異業種からの転身に加え短期間での開業は無謀だと言われたが
「女性を輝かせる」という使命感を持ち
現在も一流エステティシャンを目指すべく、3人の育児とともに日々、奮闘中。