健康のためのエステ

こんにちは、サロンドココです。

毎年、真夏の太陽がキツくなってきました…。

枝豆、モロヘイヤ、シャケ、梅……と夏バテ予防に欠かせない食材を摂ることを日々心がけていますが、夏の太陽を前にすると目が回りそうに…

 

さて、今日はエステと健康について。

エステをはじめてから常に思うことがあります。

それは、施術の回を重ねるごとに、次第にお客様が「健康的」になっていくのですビックリマーク

「お腹が細くなってきた」「以前より脚が細い」「キツかったパンツが履けるようになった!」「ヒップがあがってきた」

というお言葉はエステティシャンにとってとても喜ばしいことですが、

「冷え性がよくなってきた」「むくみがなくなった」「体が軽くて家事がはかどる」「ぐっずり眠れた」「肩こりが減った」

などエステによる二次効果のご報告を聞くことがとてもうれしく、

エステティシャンになって本当に良かった、と思う瞬間でもあります‼︎

 

でもそもそも、エステで健康になるの? とお思いの方も多いと思いますが…

「なるんです!」

 

病院へ行くまでもない、ただだるい、疲れやすい、むくみやすい、などのいわゆる「未病」に当てはまる方には特にエステはおすすめです。

※もちろん大病が隠れている場合もあるので、疑わしい方は検査を受けてからエステにいくのをおすすめします。

整体などもマッサージという点では良いと思いますが、エステではプラスαの効果が期待できると思います。

リラクゼーションエステはリンパケアをされているところも多く、精神的なリラックス+体の疲れを癒してくれます。ボディメンテナンスにはぴったり。

痩身エステでは、肥満を解消するだけでなく、体を温めることで血行をよくし肥満予防にもなります。脂肪セルライトはマシーンで、細かいところはハンドケアで全身カバー。血の巡りも良くなり、冷えやむくみにも効果が期待できます。

 

昔はエステの「エ」の字も興味のなかった私ですが、今はエステのすごさに日々感動するばかり。

「健康のためのエステ」って言葉がもっと世の中に広まってくれるといいなぁと思います。