チクチクのかゆみを初体験…

こんにちは。

台風、猛暑、急な雷雨……毎日天気に振り回されっぱなしですが、
エステはいつもと変わらずゆったりモードでやっております

ところで先日、家族が大好きな長芋を調理したときのこと。

いつもは噂で聞く「かゆみ」がこわくて手袋をして調理していましたが、
時間がなく素手で長芋をスライスし、ソテーにしていたところ、
ひじ下に違和感が…

チクチクチクチク…チクチクチクチク……痛がゆい……

単なるかゆみなら一度かいたら治るのに、どんどんチクチクがひどくなる一方。

油はねと思い試しに水で洗ってみてもチクチクは治りません

 

「あ〜!長芋‼︎」
原因は「長芋」でした。

長芋にある針状結晶のシュウ酸カルシウムという成分がチクチクの原因。
素手で触ったのがよくなかったみたいです。
とくに夏の長芋はかゆみ成分が多いようでかゆさが増すとのこと

わかっていてもこれまでチクチクがなかったせいか安心しきっていました…。

 

結局、患部にお酢を少し塗ったあと、お湯で洗い流すとすっかり治りました。

 

あの我慢できない痛がゆい感じを体が覚えているのか、2日間ほど長芋のことを思い出すたびに腕がチクチクチクチク

 

みなさんも夏場に長芋山芋を触るときは十分気をつけてくださいね〜