コンプレックスからの解放

先日は、エステでは体重はあまり減らないのに体型が変わるお話しをしました。

では、実際にどのぐらいサイズが変わるのでしょう。

私自身の体験を元にお話したいと思います。

 

もともと骨太の私。

学生時代はバスケットとバレーボールで日々体を鍛えていたので

上半身はスッキリしていましたが、筋肉質でほっそりというよりも

太い骨に筋肉がついていたので見た目はがっちり。

 

さらに高校は自宅から片道8キロの距離を自転車通学。

日に日に下半身だけがガチガチになっていきました。

 

高校3年生で部活を引退し受験時期になると

自転車通学はしていたのでお腹は空くいっぽう。

部活ほどの運動はしていないのに食べる量は変わらないという生活に。

いつしかその筋肉はすべて脂肪に変わっていきました……。

 

一番ひどいときは、おしりから膝にかけて幅が1.5倍に……

典型的な洋ナシ体型。まったくメリハリのない下半身でした。

 

好きなファッションはできるはずもありません。

自分の脚が入るパンツを探すのでひと苦労。

 

大学生になったころ、そんな下半身に嫌気がさしダイエットを決意します。

 

毎日、自宅から最寄りの駅まで徒歩30分を毎日往復。

夜はジョギングや水泳、ダンベル体操、スクワット、

腕立て伏せ、ストレッチ、バレエ、ホットヨガ、フラダンス……

下半身や腕に効くと言われていたトレーニングや体操など

ありとあらゆることをやりました。

 

結果、上半身だけが痩せていき、下半身はほんの少しだけ……。

ぜい肉は相変わらずがっちり手の平で握れるぐらいありました。

パンツのサイズはワンサイズだけ下がりましたが

相変わらず細身パンツは履けません。

 

社会人になってからは忙しかったこともあり

筋トレ、ジョギングや水泳の回数は減りましたが

ウォーキングは10年ほど続けていました。

それでも下半身は何の変化もありません。

 

何をやってもどうやっても下半身は痩せません。

お肉は落ちません。落ちる気配さえありません。

 

 

その後、結婚して3人の子どもが生まれると

仕事をしながら子育てのめまぐるしい生活に突入したため

ダイエットのことはすっかり忘れていました。

というより、もう諦めていました。

 

でもその生活にも慣れてくるとやっぱり

毎日鏡で見る自分の姿が嫌で嫌でなりません。

 

でも自力では無理だし…

誰か家で脂肪を吸ってくれるマシーンを開発してくれないかなぁ……と

半分冗談で思っていました。

 

そんなとき、ふと昔通っていたエステのことを思い出しました。

本当に突然です。

しかもエステといっても、まつ毛パーマをするために通っていたエステです。

痩せるためには通ったことはありません。

「痩せる=お金をかけないでやる」という考えだったので

これまでエステに行くという発想すらありませんでした。

 

そのエステがまだあるかどうかわからない状態で

「この辺りにあったエステ」と思い検索してみました。

 

まだありました。

しかもちょうど痩身エステではモニター募集中で格安になっています。

「これしかない!」と即決でした。

 

ただ、長年頑張って痩せなかったのに本当にエステだけでやせられるの?

最初は半信半疑。

 

でもそんな不安は一気に吹き飛びました。

初回から、あのまったく動じなかった腕や下半身に変化がおきたんです!!

1回の施術後、つかめるお肉の量が減っていました!

 

数か月通ったころには、結婚前に一時期むりやり履いたきり

入らなくなったパンツがすんなり履けるようになっていました!

しかも余裕をもってです!

 

10年以上も努力してもダメだった下半身が数か月でみるみる

スッキリしていきました。

 

最終的には10回ほどで2サイズもダウンすることができました。

細身パンツも入るようになってきました。

つらかった正座も長時間できるようになりました。

冷え性も良くなりました。

 

何よりも毎日、鏡を見ても(まだまだ落としきれてないお肉はありますが)

落ち込むことがなくなりました。

 

いつもポジティブな気分で入られます。

 

下半身がスッキリしただけなのに

気分がこんなに爽快になるとは思いもしませんでした。

 

私がエステティシャンになったのも

同じような悩みをもつ女性たちにこの感動を伝えたいと思うからです。

 

「コンプレックスからの解放」ってこんなにラクなことだって知ってもらいたいのです。

 

もし同じような悩みをもっている方がいましたらぜひご連絡ください。

いつでもお待ちしております♪