偏頭痛とコーヒー

1人目の子どもを出産したころから、頭痛持ちになりました。

出産は体も心も変化するといいますが、これまでの趣味にはまったく興味がなくなるという心の変化もありましたが、一番大きな変化が「頭痛」でした。

いつも痛いといった重度の頭痛ではありませんが、何かの拍子に突然痛くなり始めました。

 

そのころの仕事は朝から晩までパソコンを扱っていたので、パソコンの見過ぎと思っていましたが……原因は食べ物でした

 

塩っ気の強いスナックや醤油せんべい、反対に甘いお菓子や駄菓子を一定量以上食べると

頭がガンガンガンガンガンガン……

お菓子だけでなく、ぶどうやワインなども同じようにガンガンガンガン…。

特に空腹時に食べてしまうとそれはもうガンガンゴンゴンガンガンゴンゴン痛みます

なんでしょう。血糖値があがると突然、頭痛がおこるのかもしれません。

 

若いころの暴飲暴食のツケがまわってきたのでしょうか…

 

おおよその原因もわかりましたが、病院に行くような激しい頭痛ではないので何か民間療法はないかと調べてみたところ、どうやら「コーヒー」がいいようです。

 

正確に言うと「カフェイン」です。

 

カフェインには血管収縮作用があるそうですが、私の頭痛は脳の血管が膨張することで頭痛が起こるタイプのようで、まさに「コーヒー」が効果てきめん!

※なかにはコーヒーで頭痛が悪化する方もいるようなのでご注意ください‼︎

それからというもの、頭が痛くなると濃いコーヒー(ブラック)を飲むことに。

飲んでしばらくするとスゥーっと頭痛が消えていきます。頭痛が軽減するようになりました‼︎

 

さらに発見したのが、ナッツを食べること。特にアーモンドがいいようです。

頭痛がひどいときにナッツを食べると不思議とおさまります。

ナッツに豊富に含まれているマグネシウムが血管の緊張を落ち着かせてくれるようです。

 

頭痛がおきるようになってから10年ほどですが、今はなんとか自分でコントロールできるようになってきました。

 

それからというもの、空腹時は味の薄いものから食べるようにしたり、濃い味のお菓子は控えめにしたり、なるべく良質の食品を食べるように心がけているだけでだいぶ偏頭痛を抑えることができています。

 

ついでに食べ過ぎ、栄養面と管理できるようになり、一石二鳥です